【画像あり】ヘアドネーションをやりたい人、必見!詳細をご紹介【体験談】

ヘアドネーション 生活

多くの有名人が報告している『ヘアドネーション』。

当サイト運営者「ぬま」がヘアドネーションを体験してきました!

今回は

・30cmって、実際どれくらい髪の毛を伸ばすの?

・ロングヘアでの生活は大変だった?

・費用は?

といった疑問を解消していきます!

画像もありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ヘアドネーションするためには【31cm】必要

ヘアドネーションに必要な髪の毛の長さは【31cm】です!

よく「30cmは最低でも必要」と言われていますが、カットするためにプラス1cm必要なのです。

私はヘアドネーションを申し込んだときに、初めて知りました……!

 

カットする前はこんな感じです↓

カット前

髪の毛は腰の辺りまで伸びていました!!

ヘアドネーションをしようと決めた時点で、鎖骨よりも少し下くらいの長さでした。

この長さになるまでに費やした期間は約4年。

たま〜〜にカットしつつ伸ばしたため、1回も切らなければもうちょっと早く腰まで伸ばせたかもしれません。

 

ちなみにカラーリングしていても、ヘアドネーションはできます。

私も毛先だけカラーしていました。

 

スーパーロング生活で大変だったこと

正直、スーパーロングでの生活は困難でした。

  • 子どもに引っ張られる
  • ドライヤーで乾かすのに時間がかかる
  • 髪の毛をゴムに通すときに時間がかかる
  • ポニーテールにしても、髪の毛が体の前に流れてくる
  • 毛量が多いため、おだんごヘアができなくなった
  • 座ると、背もたれと背中に髪の毛が挟まって痛い

 

特に現在2歳の子どもとの生活で、不便さを感じました。

息子が生まれる前にやればよかった……。

妊娠する前にヘアドネーションを決意したため、妊娠中も、陣痛中も、新生児期も、ずっとロングヘア。

陣痛中は痛いし、暑いし、大量に汗をかく。

それなのに髪の毛がまとわりつく……。

陣痛中だけは、今すぐ髪の毛を切りたい!と思っていました(笑)

 

31cm切ったら、ギリギリ肩につくくらいの長さになった!

さて。

切ります!!

31cm切るなんて生まれて初めての体験でしたので、緊張しました。

髪の毛を4つの束に分けて……。

ヘアドネーション

バツン、バツン、とハサミを横に入れていく〜。

 

 

文字通り、切りっぱなしボブ!

切りっぱなし

腰まであった髪の毛が、肩にギリギリつく程度の長さに!

ヘアドネーション自体は、あっという間に終わりました。

頭が軽くなった〜!

97gもあったんですね。

私の場合は毛量がとっっっっっっっても多いため、100g近くあったのだと思います。

そりゃ頭が軽くなったと感じるわけです。

 

 

費用は、カット料金のみ

私がヘアドネーションをした美容院では、通常のカット料金のみでした!

料金は美容室によって異なるかもしれないので、申し込みのときに確認してみてくださいね。

 

ヘアドネーションが終わったら、通常のヘアカットです。

ザクッと切った直後の髪は、長さがバラバラ。

このままでは帰れません。

私の場合は、カットとヘアカラーをしてもらいました。

カラーの分だけ追加料金が発生します。

通常のカットとカラー分の料金だけお支払いして、帰宅です。

 

ヘアドネーションして良かった!

ロングヘアは、私が寄付できる唯一の資産でした。

昔から毛量が多く、丈夫な毛質。

私でも人の役に立てるかも?と思い、ヘアドネーションを行いました。

正直、自己満足かもしれません。

どこかで私の髪の毛が役に立っていたら、うれしいな〜。

こちらの記事も自己満足です。すみません……。笑

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました