ポインセチアの育て方!お世話の仕方まるわかり【園芸初心者】

ポインセチア

クリスマスシーズンに美しく咲いているポインセチア。寒い冬を彩ってくれる、力強い花。…だと思っていませんか?

実はポインセチアは、とても繊細な植物。お世話しすぎてもダメ、しなさすぎてもダメです。

この記事ではポインセチアを初めて購入する人に向けて、育てるために必要な知識をご紹介しました!

すでに育てている人も、メモ代わりに当記事を活用してくださいね。

それではポインセチアの育て方を見ていきましょう!

 

ぬま
ぬま

記事を読み終わる頃には、ポインセチアの育て方をマスターしていますよ。

 

*園芸用語は赤文字で表示しています。

わからない言葉は、こちらの記事でチェックしてくださいね!

ポインセチアのカレンダー

ポインセチアのカレンダー

お世話の前に!注意事項|ポインセチア

ポインセチアは毒性を含む樹液を分泌します!

葉から白い液体が出ることがあります。むやみに触らないようにしましょう。

肌が弱い人は、普段のお世話から手袋を着用してくださいね。

購入直後のお世話について|ポインセチア

 

ビニールポットから植え替え

ポインセチアを日本で育てるなら、鉢に植え替えましょう。

メキシコ原産のポインセチア。日本の気候と相性が良いとは言えません。そのため適切な場所に移動させやすいよう、鉢植えで育てる必要があります。

 

準備するものはこちら▼

  • ビニールポットよりひと回り大きい鉢
  • 鉢底ネット
  • 鉢底石
  • 土(詳しくは、次の項目で解説しています)
  • 小さいシャベル
  • ハサミ
さあ、それでは植え替えましょう▼
  1. 鉢の底に、鉢底ネットを敷く
  2. 鉢の1/4の高さまで、鉢底石を入れる
  3. 鉢の1/3の高さまで、土を入れる
  4. 苗をビニールポットから外す
  5. 根を軽くほぐす(やりすぎNG!!)
  6. 腐っている根があれば、ハサミで切る
  7. 苗を鉢に入れ、土を被せる
  8. 鉢は縁が1〜2cm残るように入れる(ウォータースポットを作る)
  9. 鉢の底から水が出るくらい、たっぷりと水やりをする
ぬま
ぬま

私は鉢底ネットを購入するのが面倒だったので、シンクの排水口用のネットで代用しています。

ネットに鉢底石を入れ、口をしばって使います。

ぬまの夫
ぬまの夫

1年後、植え替えするときに石がバラバラにならないから便利だね!

 

市販されている花用の培養土を使いましょう。

さまざまな種類の花を育てやすいように調整されているので、初心者さんは市販の培養土を

使うのが吉。

土には元肥を混ぜておきます。

日常のお世話について|ポインセチア

 

日当たり

ポインセチアは日当たりの良い場所に置いてください!

メキシコ原産のポインセチア。太陽の光を好みます。窓際に置いて育てると、葉が生き生きと

しますよ。

 

水やり

水やりは控えめにしましょう。

ポインセチアは乾燥を好む植物です。良かれと思って水を与えすぎると、根腐れを起こしてしまいます。

特に休眠期である冬は、1週間に1度程度の水やりで十分です。土がしっかり乾いていることを確認してから水やりをしましょう。割り箸を突っ込んで、鉢の中の土が乾いているか確認します。

生育期は2〜3日に1度、土の表面が乾燥していたら、水やりをします。

ぬまの夫
ぬまの夫

ポインセチアってクリスマスシーズンが生育期じゃないの?

ぬま
ぬま

ややこしいんだけど、ポインセチアが美しい姿をしているは、休眠期なの。

短日処理(9月〜10月)

ポインセチアのを赤くするためには、必ず短日処理を行います。

ぬまの夫
ぬまの夫

え、赤い部分って花でしょ?

ぬま
ぬま

赤い部分は、花じゃないの。苞なの!

苞を美しい赤色にさせるために、日光を浴びる時間を短くします。

短日処理は、9月に開始しましょう。毎日17時から、翌朝7時まで、ダンボールをポインセチアに覆いかぶせます。段ボールの上から布をかぶせて、12時間以上完全に光を遮断するのがコツ。

短日処理は2か月ほど、毎日おこなってくださいね。

適した気温

気温・室温は、10度を下回らないようにしましょう。

冬は室内の中でも、日当たりの良い場所に置いてあげます。

冬に美しくなる花ですが、10度未満の環境下だと弱ってしまいます。

日光によく当てる

メキシコ出身のポインセチアは、日光が大好き。

窓際から太陽の光が差し込むように工夫しましょう。

日光がよく当たっていると、元気に大きく成長しますよ。

害虫と病気

ポインセチアは、オンシツコナジラミやアブラムシなどの害虫に寄生されやすい植物です。

4月以降の暖かい季節に、害虫は発生しやすくなります。風通しのよい場所で生育しましょう。

害虫予防として、霧吹きで葉っぱに水をかけること、植え替えのときに防虫剤入りの土を使うことを取り入れてみてください。

 

また、ポインセチアがかかりやすい病気はすす病です。

カビが原因で発生してしまう病気なので、「土が乾いてから水やりをする」ことを意識してお世話しましょう。

たまに行うお世話について|ポインセチア

 

肥料

ポインセチアがよく育つ5〜7月は、液体肥料を。

8〜10月は、緩効性の固形肥料を与えましょう。

頻度は肥料の説明書通りに使用してください。使用頻度について記載がなければ、1か月に1度を目安に、ポインセチアの様子を見ながら与えてくださいね。

休眠期は栄養を取り入れないので、肥料は与えず、1週間に1度の水やりだけでお世話しましょう。

1年に1度のお世話について|ポインセチア

 

剪定

活発に生育する前に、剪定をしておきます。時期は、ポインセチアの生育期に入る4月頃がいいです。

剪定は必ずしも必要ではありません。しかし剪定しないと、想像以上に大きく育ってしまうことも。冬は室内で育てる植物ですから、日本でお世話する以上、剪定はやっておくのがおすすめです。

準備するもの▼

  • ハサミ
  • 手袋

 

剪定方法▼

  1. 手袋をする(絶対に手袋をしてください!)
  2. 茎にハサミを入れる

茎が2だけ残るように思いきりよく切ってください。

大事なことなので繰り返します。白い樹液に触れるのを防ぐため、必ず手袋を装着してください

ぬまの夫
ぬまの夫

ええっ、こんなに切って大丈夫なの?

ぬま
ぬま

大丈夫だよ!

我が家のポインセチアも近日中に剪定予定です!

その様子は後日アップロードしますね。

植え替え

4月になったら植え替えをしましょう。遅くとも6月までには、植え替え作業を済ませておきます。

やり方は「ビニールポットから植え替え」とほぼ同じです。

準備するもの▼

  • 現在の鉢よりひと回り大きい鉢
  • 鉢底ネット
  • 鉢底石
  • 小さいシャベル
  • ハサミ
植え替え方法▼
  1. 新しい鉢の底に、鉢底ネットを敷く
  2. 新しい鉢の1/4の高さまで、鉢底石を入れる
  3. 新しい鉢の1/3の高さまで、土を入れる
  4. ポインセチアを現在の鉢から外す
  5. 根を軽くほぐす(やりすぎNG!!)
  6. 腐っている根があれば、ハサミで切る
  7. 苗を鉢に入れ、土を被せる
  8. 新しい鉢は縁が1〜2cm残るように入れる(ウォータースポットを作る)
  9. 新しい鉢の底から水が出るくらい、たっぷりと水やりをする
ぬま
ぬま

剪定と植え替えは、同じ日にやってもOKです!

増やし方

水挿しでポインセチアを増やすやり方をご紹介します。

挿し木でも増やせますが、初心者さんには水挿しがおすすめ。

透明の花瓶で育てると、普段見ることができない根の様子を観察できますよ。

剪定のときについでに水挿ししてもいいですし、真夏と休眠期以外におこなってもかまいません。

準備する物▼

  • 花瓶(家にあるガラスの瓶でも可。)
  • ハサミ
  • 手袋

水挿しのやり方▼

  1. 手袋を装着する
  2. ポインセチアから、元気な枝を切り落とす
  3. 切り取った枝には、葉が2〜3枚だけ残るよう、他の葉っぱを切り落とす
  4. ハサミを入れた部分から白い樹液が出ていたら、水で軽く流す
  5. 花瓶に水を入れる
  6. 花瓶に切り取った枝を挿す
  7. 明るい日陰に置き、毎日水を替えながら育てる
  8. 根が出たら、鉢に植え付ける

 

ぬま
ぬま

私、花瓶の代わりに、牛乳パックに水挿しをしたことがあります。ちゃんと根が出ました。

まとめ:初心者向けのポインセチアの育て方

  • お世話しすぎても、しなさすぎてもダメ
  • 生育期と休眠期の育て方がかなり違う
  • メキシコから来日してくれた植物なので、しっかり気温管理をしてあげる

ポインセチアを育てるのは、正直ラクではありません。

ですが、ちょうどよくお世話をしたらその分美しい姿になって、私たちを楽しませてくれる植物です。

苗には個性があるので、様子を見ながらお世話してくださいね。

素敵なポインセチアライフを育て上げ、クリスマスシーズンを鮮やかに彩ってくださいね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました